出会い系で画面の向こうにいるのは普通の女の子だと認識しよう

KOKO85_penwomotutwint_TP_V

こんにちは、モテスク管理人のキリトです。

今回は、出会い系を攻略するためのポイントとして、画面の向こうの女の子を想像することの大切さをご説明します。

出会い系を使うときに絶対に忘れてはいけないことなのでしっかりと身につけるようにしましょう!

オススメ

出会い系にいるのは普通の女の子

出会い系を使う上でぜひ知っておいて欲しいのは、画面の向こうにいるのは普通の女の子だということです。

ここが、出会い系を使ったことがない人や、これまでにサクラばかりのサイトしか使ったことがない人の多くが誤解している点です。

出会い系に登録しているのは、いわゆるヤリマンやビッチではなく、本当に出会いを求めている普通の女の子なんですよ。

だから、仲良くなる前にいきなり会いたいと言われても困っちゃうわけですね。

考えてみてください。

リアルな世界でいきなり仲良くない男性から遊ぼうと誘われても普通の女の子は困っちゃいますよね?

出会い系でもそれは同じです。

自分から出会いを求めて登録してきているとは言え、画面の向こうにいるのは普通の女の子です。

なので出会い系に登録している女の子だからと言って変なイメージを持たずに、身の回りにいる普通の女の子と同じように接するようにしましょう。

 

女の子は男性よりもずっとリスクを抱えている

女の子は男性よりもずっと高いリスクを抱えているということをしっかり理解してあげましょう。

出会い系をやっている男性の視点から見ると、とにかく女の子に「会いたい会いたい」と思ってしまいがちです。

男性側が抱えてるリスクって可愛くない子が来ちゃうとか、会っても恋愛に発展しなくて時間とお金を無駄にしたとかせいぜいそれくらいじゃないですか?

でも、女の子が抱えてるリスクは男性の比ではないんですよ。

もしかしたらデートに行ったら乱暴されるかもしれないし、変な男にストーカーされるかもしれないしでとてもリスクが高いんです。

なので、当然男性よりもはるかに厳しい基準で相手のことをチェックします。

この点を強く認識せずに、何も考えずに誘ってしまうと、相手に余計な不安を抱かせてしまって失敗することになってしまうわけです。

 

まずは警戒心を解いて仲良くなろう!

出会い系を利用する男性側の心理からすれば、「早く会いたい!」と思うのは当たり前です。

でも、その気持ちをグッと我慢してまずは女の子の警戒心を解いて仲良くなることを目指すことが大切です。

キリトの経験上、出会い系でうまくいかない人の多くがこの部分ができていないから出会えていないんですよね。

出会い系の場合は女の子自身が出会いを求めて登録しているので、ちゃんと警戒心を解いて仲良くなりさえすればいずれはデートの約束を漕ぎつけることができます。

それを焦って「会いたい会いたい」と女の子に迫っていくから逃げられちゃうのです。

ちゃんと丁寧に関係を構築していけば、出会い系で女の子と出会うことなんて本当に簡単なんですよー。

まさに「急がばまわれ」ってやつですね。

出会い系でなかなかうまくいかないなぁと思っている人はぜひ「画面の向こうにいるのは普通の女の子だ」ということを意識して活動するようにしてみてください!

 

「出会い系入門 全4ステップ」に戻る

オススメ

キリトへの質問お問い合わせはLINE@ からどうぞ

【URL】

http://line.me/ti/p/%40cxz3805e

【QRコード】

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

キリトの出会い日記

モテスクの恋愛テキスト

彼女の作り方 全5ステップ

モテる方法 全4ステップ

出会い系サイト入門 全4ステップ