恋愛初心者にとって出会い系は最強のツールだ!

0I9A5633ISUMI_TP_V

オススメ

恋愛初心者にとって出会い系は最強のツールだ!

こんにちは、モテスク管理人のキリトです。

キリトはこれまで出会い系サイトで100人以上の女の子と出会ってきました。

その経験から言えるのは「恋愛初心者にとって出会い系は最強のツールだ」ということです。

最近のキリトの一番の主力はナンパですが、たぶん多くの男性にとって街で知らない女の子に声をかけるなんて絶対無理だと感じるはずです。

キリトも恋愛初心者の頃はそうでした。

だから、最初の頃は出会い系サイトメインで戦って少しずつ実力をつけていきました。

出会い系サイトの良いところは女の子とメールベースのコミュニケーションで仲良くなれるところです。

女の子と会話するのが苦手だったキリトにとって、時間をかけてゆっくりと返信を考えることができるメールのコミュニケーションは最適でした。

このように恋愛初心者にとって出会い系は最強のツールなんですよ!

これなら女の子と話すのが苦手な恋愛初心者でも少しずつ頑張れそうな気がしてきませんか?

 

出会い系と他のツールとの比較

出会い系が恋愛初心者にとって最強のツールだと言うからには他のツールと比べてどこが優れているのか明確にしなければなりません。

ここでは現代のメジャーな出会いである①職場での出会い、②合コン、③ナンパと、出会い系での出会いを比較してみましょう。

 

職場での出会いとの比較

まずは職場での出会いとの違いです。

出会い系は職場での出会いと違って、登録している女の子自身が出会いを求めて登録しているという点が最も異なります。

そもそも女の子は職場に仕事に来ているのであって、必ずしも出会いを求めているわけではありません。

既に彼氏や好きな人がいたり、今は彼氏を作りたくないと思っているなんてざらにあります。

このように職場の出会いに限らず、リアルなコミュニティでの出会いは結構運に左右されることが多いのです。

その点、出会い系なら女の子自らが出会いを求めて登録しています。

だから、直接女の子と会うことになってデートを重ねれば最後は自然と付き合う流れになるわけです。

物を売ることに例えれば、その商品を欲しくないお客さんに売るより、買いに来たお客さんに売る方がずっと簡単なのは明白ですよね。

こういう意味で出会い系は職場などのリアルな出会いよりも優れているのです。

 

合コンとの比較

次に合コンと出会いとの比較です。

出会い系は合コンのように他の人の協力を必要としないというのが優れている点です。

合コンは当然誰かにセッティングしてもらう必要があります。

しかし、キリトもそうだったのですが、恋愛初心者の周りには恋愛初心者しかいないことが多いので、誰も合コンをセッティングできる人がいないなんて状況は結構あります。

また、失敗してもすぐにまたセッティングしてくれとはなかなか言えないものです。

そうすると自ずと出会いの道が閉ざされてしまうことになります。

この点、出会い系なら自分の気が向いた時に自分の気がすむまで出会いの活動をすることができます。

こんな風に1人で完結できるところが出会い系の優れたところなのです。

 

ナンパとの比較

最後にナンパとの比較です。

出会い系はナンパのように精神的なハードルが高くないのがメリットです。

ちなみに、最近のキリトはナンパが最も効率よく恋愛力を向上できるツールだと考えています。

しかし、女性経験の少ない恋愛初心者にナンパをしろと言うのは崖から飛び降りろというくらいハードルが高い行為です。

なので最終的にナンパをしたい場合も出会い系でそれなりに女性経験を積んでからにすることをオススメしています。

それくらいナンパのハードルは高いんですね。

その点、出会い系なら女の子と会うまでは直接的なコミュニケーションは発生しません

このようにナンパと比べて格段にハードルが低いと言うのが出会い系のメリットです。

 

出会いの量産体制を築ける

恋愛初心者にとって最も重要な視点は「出会いの量産体制を築く」ということです。

そして、出会い系こそがそれを実現するために最も適したツールなのですね。

なぜ出会いの量産体制を築くことが重要なのかは「彼女を作るための全5ステップ」や「モテるための全4ステップ」で詳しく解説していますが、ざっくり言うと失敗しても何度もトライできる環境が必要だからです。

恋愛初心者のうちは必ずどこかで失敗します。

失敗しないように一生懸命準備をしていっても、どうしたってどこかで必ず失敗してしまうものです。

だから、そもそも失敗することも計算に入れたうえで、気軽に失敗できるような環境を作ることが重要なんですね。

出会い系で知り合う女の子はそもそも他人なので、失敗しても職場で気まずくなったり、友人に対して恥ずかしい思いをすることはありません。

こういった視点からも出会い系はとても優れたツールなのです。

 

偏見で使わないのはもったいない!

出会い系サイトは未だに多くの人が偏見を持っています。

しかし、出会い系サイトの本質は「出会いの場」というツールに過ぎません。

その点において、職場での出会いや合コンやナンパといった違うタイプの出会いの場となんら違いはないのです。

昔は出会い系というとアングラなイメージがありましたが、最近では出会いのツールとして普通の人にも完全に受け入れられています。

なので、根拠のない偏見があるからという理由で出会い系を使わないのは本当にもったいないんですね。

人間は最初の一歩を踏み出す時は何にせよ多少の抵抗があるものです。

しかし、勇気を出してその一歩を踏み出せば出会い系は必ずあなたの恋愛を後押ししてくれます。

ぜひ、偏見を捨てて恋愛初心者にとって最強のツールである出会い系をマスターしていきましょう!

出会い系の実践的な使い方については、その他の記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください。

 

「出会い系入門 全4ステップ」に戻る

オススメ

キリトへの質問お問い合わせはLINE@ からどうぞ

【URL】

http://line.me/ti/p/%40cxz3805e

【QRコード】

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

キリトの出会い日記

モテスクの恋愛テキスト

彼女の作り方 全5ステップ

モテる方法 全4ステップ

出会い系サイト入門 全4ステップ