なぜか恋愛で失敗するモテない男の8つの共通点

IMG_2773ISUMI_TP_V

モテない原因を排除する重要性」の記事でご説明したように、恋愛におけるダメパターンというのはある程度決まっています。

そこで、この記事では「なぜか恋愛で失敗するモテない男の8つの共通点」を紹介します。

恋愛活動をしていてなかなか結果が出ないなぁと感じる人は、ここで紹介するダメパターンにハマってしまっていないかチェックしてみて下さい。

オススメ

行動しない&行動が遅い

モテない男の共通点の1つ目は「行動しない&行動が遅い」です。

まず、行動しない人はモテません。

恋愛ノウハウを読むと、書いてある内容を身につけたような気になって満足しちゃう人が結構いるんですよ。

でも、行動を伴わない知識は十分な結果を産みません。

基本的によほどのイケメンでもない限り女の子の方から言い寄ってくることはないので、がんがん自分から動く必要があるんですね。

変にテクニックとかを知ってる人よりも、何も知らない行動する馬鹿の方が恋愛ではよっぽど結果を残すものです。

また、行動が遅い人もモテません。

恋愛力を向上させるためにやるべきことを見つけても、「来月から始めよう」「やる気が出たら始めよう」では遅すぎるのです。

加えて、日々の恋愛の活動についても行動が遅いと結果が出るのも遅くなってしまいます。

なかなか結果が出なくてやる気を失って挫折してしまうパターンが多いんです。

 

継続的な努力ができない

モテない男の共通点の2つ目は「継続的な努力ができない」です。

恋愛の問題を解決してモテるようになるためには数多くの課題を乗り越える必要があります。

そのためには1ヶ月やそこらの期間ではとても足りません。

3ヶ月とか半年とかそれなりに長期間に渡って継続的な努力をする必要があるわけです。

よくあるのが、最初だけ凄いモチベーションで取り組むけど1ヶ月くらいで急にやる気が無くなってフェードアウトしていくパターンです。

人間は楽な方に流される生き物なので、長期間に渡って継続的に努力をするっていうのは結構大変なんですよ。

こんな偉そうなこと言ってるキリト自身も継続的な努力は結構苦手です。

だから、継続的な努力が苦手な人は、仲間を作って一緒に頑張るとか、指導してくれる先輩を見つけるとか、モチベーションに頼らずに自然と努力を継続できる仕組みを取り入れる必要があるわけですね。

 

努力の方向性を間違えている

モテない男の共通点の3つ目は「努力の方向性を間違えている」です。

いくら本人が頑張っていても、その努力の方向性が間違っていれば恋愛で結果が出ないのは当たり前です。

そして、この努力の方向性っていうのが結構くせ者で難しいんですよ。

なぜなら、その人が何に力をいれて取り組むべきかはその人の成長のフェーズによってずいぶん違うからです。

例えば、

「恋愛テクニックとかの勉強は必死なのに、ルックスがダメダメ(ダサい、太っているなど)」

「ルックスは悪くないのに、行動力が無さ過ぎて結果が出ない」

「行動力もあってルックスも良いのに、トーク力がひどい」

などなど、その時点で最も優先的に解決しないといけない課題はそれぞれ違うわけです。

なので、今の自分がうまくいかない原因は何かというところを正確に突き止めて、そのポイントを集中的に潰して行く必要があるわけです。

ただ、自分自身のどこが悪いのかはわからないものです。

そういう場合は恋愛経験が豊富な友人にアドバイスをしてもらうなど、第三者の視点も積極的に取り入れるようにした方が良いでしょう。

 

自分を変えようとしない

モテない男の共通点の4つ目は「自分を変えようとしない」です。

変なこだわりを持って自分を変えようとしない人はモテません。

恋愛においてはそんなこだわり捨てた方がうまく行くのに、自分のこだわりを捨てられずに自滅する人って意外と多いんですよ。

なんて偉そうに言っているキリトですが、昔は「恋愛は中身が大事なのであって、外見は二の次である」という謎のこだわりを持っていたのでさっぱりモテませんでした(笑)

この手のこだわりは自分でも気づかないうちに持ってしまっている場合があるので、自覚することがまず大変なんですけどね。

やっぱり第三者の目は重要なんです。

また、自分の課題を改善しようとしない人もモテません。

「ありのままの自分」を女性が受け入れて好きになってくれるほど男の恋愛は甘くはないのです。

女の子を惚れさせるためのたった1つの法則」で解説したとおり、恋愛における課題を抱えているのならしっかりと改善していかなくてはなりません。

 

モテるために必要な時間とお金をケチる

モテない男の共通点の5つ目は「モテるために必要な時間とお金をケチる」です。

モテるために必要な時間とお金をケチる人はモテません。

ケチるというか、通常必要なモテるためのお金の相場感が非常に低いという方が適切かもしれません。

経済的には全く問題ない人でも、恋愛に使うお金を節約してたりするんですよね。

なので、あらためてキリトが明言しておきます。

モテるためにはお金も時間もかかるんです!

ファッションや髪型に気を使うと必ずお金がかかるし、勉強するために時間もかかります。

また、コミュニケーションの本や恋愛ノウハウの本を読んで勉強するのにも時間とお金が必要です。

それに、そもそも女の子とデートすればそれだけでお金がかかるんですね。

別にお金が全てとは言いませんが、少なくとも一般的に恋愛にかかると思われてるくらいのお金は必要経費と考えて支出するようにしなければなりません。

モテない人が考えているよりずっと多くのお金を「普通」の男性は使っています。

なので、最低でもそれくらいの支出の覚悟は必要だということは認識しておきましょう。

 

実力不相応な夢ばかり追いかける

モテない男の共通点の6つ目は「実力不相応な夢ばかり追いかける」です。

まず最初に断っておきますが、将来的に高い目標を持つことは全く問題ありません。

むしろ、志を高く持って努力するのはモテる男の心構えでもあります。

しかし、ここで言っている実力不相応な夢ばかり追いかける人というのはそういう志が高い人のことではありません。

自分は30代、40代で恋愛経験がほとんどないのに、いきなり20代前半の女性や可愛い女性にばかりアタックをかけるようなタイプの人のことです。

そういう人たちに必要なのは、まずは自分と釣り合うレベルの女の子をしっかりと口説けるようになることなのです。

しかし、その基礎となる部分をおろそかにして難易度の高いところにばかり挑戦するためうまくいかなくて挫折することになります。

本当にこういうタイプの人多いんですよねぇ。

ちゃんと段階を踏んで進んでいけば30代40代でも20代の子を口説けるようになっていくんですよ。

なのに、コツコツした努力をやりたがらないために、結果として何も得ることなく挫折してフェードアウトしていくわけですね。

このパターンはキリトが恋愛指導をしている時によく遭遇するので結構頭が痛い問題なんです。

というのも、キリトとしては適切な成長の路線に乗ってもらうために「現時点でのあなたにはその目標は難しいので、適切なランクに落として少しずつステップアップしましょう」と提案するのですが、落ち込んでやる気を無くしたり、ふてくされたりする人が多くて困ってしまうわけです。

キリトのコーチングが悪いと言われればそれまでなんですが、明らかに間違った目標設定は苦労の割に何も得られない結果に終わるのが分かりきっているので、うまく察して欲しいのですが。。。うーん、頭が痛いですねぇ。

この記事を読んでいる皆さんはこの罠に陥らないように注意しましょう!

 

1人で頑張ってしまう

モテない男の共通点の7つ目は「1人で頑張ってしまう」です。

恋愛力を磨いてモテる男の階段を登るためには、同じ目標を持つ仲間を作ることがセオリーです。

なぜなら、誰かと一緒に切磋琢磨した方がずっと簡単に楽に努力を継続することができるからです。

1人で孤独に努力し続けるというのは本当に困難な道のりなんですよ。

みんな自分だけは大丈夫だと思っていますが、実際は1人で頑張ってしまう人の大半が挫折します。

よく考えてみてください。

これまでの人生で、学校や部活や会社などあらゆる場面で仲間を作って一緒に頑張って来たはずです。

たった1人で努力し続けて大成功した経験がどれくらいあるでしょうか?

それが恋愛の問題になった途端にみんな1人で抱え込んでしまうからうまくいかないわけです。

もちろん、1人で孤独に頑張り続けることができる人も中にはいるでしょう。

でも、仮にそうであってもやっぱり仲間は作るべきです。

なぜなら、仲間がいることにメリットはあっても、デメリットなど何もないからです。

仲間がいるのは本当に心強いですよ。

恋愛で失敗するところ、ぶつかる壁はみんなだいたい一緒なわけです。

そんな時、一緒に辛さを共有しながら乗り越えたり、すでに乗り越えた先輩からアドバイスを聞けるのはありがたいものです。

このように、仲間がいれば挫折率が下がって、アドバイスがもらえて、モチベーションをもらえるという超いいことづくめなわけですね。

だから、今現在1人で頑張ってしまっている人は、変なこだわりを持たずに自分から積極的に仲間を作りに行きましょう。

 

自分1人でなんとかできると思っている

モテない男の共通点の8つ目は「自分1人でなんとかできると思っている」です。

キリトも一匹狼タイプなのであんまり人のこと言えないのですが、やっぱり自分1人でできることというのは限界があります。

なので、変なこだわりを持たずに、既に恋愛経験を積んでいる友人などからどんどんアドバイスをもらうべきなのです。

よく考えてみて下さい。

これまでの人生で、どんなことであってもある程度の実力が身につくまでは誰かに教えてもらっていたはずです。

勉強もスポーツも仕事も、初心者のうちは必ず誰かに指導してもらっていましたよね?

恋愛だって全く同じ話なのです。

実は、学生時代からモテるグループというのは仲間内でそういうノウハウの共有をやってるんですよ。

でも、キリトのようにずっとモテないグループに所属していた人たちは、あんまりそういうノウハウを知ることなく年齢を重ねてきてしまっていることが多いのです。

だから、なんとか自分の周りで恋愛経験が豊富そうな知り合いを探してアドバイスをもらうようにしましょう。

間違っても自分1人で何とかできると思ってはダメですよ。

キリトは若い頃、「それくらい俺なら自分1人でなんとかできるわ!」と謎の自信を持って取り組んでいたので、結果的に数年単位で無駄な努力をし続けることになりました。

今考えれば、「下手の考え休むに似たり」と言うように、今までの人生で20年とか30年うまく行かなかったのだから自分1人でなんとかできるわけがないのです。

そういう長い間抱えている問題というのは、自分の意識の外に解決策が眠っている可能性が高いんですね。

だから、変なこだわりを捨てて、恋愛経験が豊富そうな知り合いにアドバイスをもらうようにしましょう。

ちなみにキリトの場合は恋愛経験豊富な知人にアドバイスを貰うようになってから、それまでが嘘のように恋愛がうまく行くようになりました。

一定のレベルまで達すると、あとは自分の力で成長することができるようになります。

逆に言えば、そのレベルに到達するまでは経験がある人に助けを求めるべきなんですよ。

 

ダメな共通点を克服しよう!

以上、「なぜか恋愛で失敗するモテない男の8つの共通点」でした。

なかには自分にとって耳が痛い内容もあったのではないでしょうか?

でも、もしこれらの共通点に該当してしまっていても心配する必要はありません。

なぜなら、あくまでもそれは「現時点」での話だからです。

しっかりと恋愛活動に取り組む中で、これらの典型的ダメパターンを克服していけば確実にモテる男の階段を登っていくことができます。

モテスクで学んで、一緒に頑張って行きましょう!!

 

「女の子にモテるための全4ステップ」へ戻る

オススメ

キリトへの質問お問い合わせはLINE@ からどうぞ

【URL】

http://line.me/ti/p/%40cxz3805e

【QRコード】

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

キリトの出会い日記

モテスクの恋愛テキスト

彼女の作り方 全5ステップ

モテる方法 全4ステップ

出会い系サイト入門 全4ステップ