モテるために見た目を徹底的に磨く

TAKEBE_kokuhakuakaiito_TP_V

モテるためにやるべき3つのことの一番目はモテるために見た目を徹底的に磨くということです。

前回「モテるためにやるべきたった3つのこと」で解説した通り、見た目は恋愛の基礎体力を構成する重要な要素です。

なので、モテたいと思っている人は必ず見た目の問題と向き合わなければなりません。

こういうと「結局見た目かよ。。」と思うかもしれませんが心配しなくても大丈夫です。

なぜなら見た目というのは生まれつきのものではなく、努力次第でいくらでも向上させることができるからです。

全身の70%に傷跡があるキリトでもルックスの問題をクリアできているので安心してください。

それでは、解説をはじめていきましょう。

オススメ

恋愛における見た目の重要性

恋愛において見た目は非常に重要な要素です。

そんなの当たり前だろと思うかもしれませんが、見た目の重要性を真の意味で理解している人はほとんどいないのが実情です。

たぶんこれだけ強調してもまだ95%くらいの人がその重要性を正しく認識できていないでしょう。

実際にキリトが見た目の重要性を真の意味で理解できるようになってきたのは、恋愛経験をたくさん積んだ後の話です。

恋愛経験が少ない段階では表面的に理解した気になっても、その真の重要性を実感として感じるのはとても難しいんですよ。

なので、モテスクを読んでくださっている皆さんは現段階では真の意味での理解はできないとしても、「見た目は超重要なんだ」とうことだけはしっかりと覚えておいてください。

なお、見た目の重要性については別途専門の記事で触れているので、ぜひそちらも目を通してみて下さい。

(参考)
恋愛における見た目の重要性を理解しよう

 

見た目は生まれつきではない

これだけ恋愛において見た目は重要だと脅すと、「自分には無理なんじゃないか」と不安になってしまった人も多いことでしょう。

でも、安心して下さい。

見た目は生まれつきのものではなく、自分の努力次第でいくらでもカッコよくなることができるものです。

実際に、全身の70%に傷跡があるキリトでさえ、しっかりと女の子を口説くために準備した格好を見たらそこそこのイケメンに生まれ変わります。

それくらい見た目というのは努力次第でいくらでも改善することができるものなのです。

過度に心配しすぎて挫折しないようにして下さい。

なお、具体的に見た目をよくする方法についてはここでは触れません。

その代わり、具体的にどうすればルックスを良くすることができるのかについては別な記事で数千字レベルで詳細に解説をしているのでそちらをご覧ください。

(参考)
外見コンプレックスがある人が見た目を良くする5つの方法

 

見た目を限界まで高めるのがポイント

ここまでの説明で恋愛において見た目がとても重要なことは分かっていただけたと思います。

ではどれくらい見た目を良くすれば良いのでしょうか?

答えは「自分の限界まで見た目を向上させることを目指す」ということです。

自分の限界まで見た目を良くすれば、それ以上の向上は無理なので後はトーク術など他の要素の向上に集中することができます。

キリトのように外見にハンデを抱えている人は自ずと限界もくるでしょうが、それでもハンデ以外の部分で言い訳ができないくらいの見た目の向上を目指しましょう。

モテスクではなぜモテるためにここまで見た目を向上を目指すのでしょうか?

それは以下の3つの問題に対処するためなのです。

 

見た目の最低ラインを超える

1つ目の問題は見た目の最低ラインを超えなければならないということです。

見た目の最低ラインとは、女の子が恋愛対象として見てくれる見た目の最低のラインのことです。

この最低ラインを下回ってしまうと、いわゆる恋愛対象外と見なされてしまってその後どんなに素晴らしいトークをしても所詮は「話が面白い人」で終わってしまうようになります。

なので、この最低ラインに引っかからないために自分のルックスを限界まで向上させるのです。

ちなみに当然のことながらこの最低ラインの基準がどこにあるのかは女の子によって違います。

なので、ターゲットの女の子の最低ラインをクリアする必要があるわけですね。

ただ、幸いなことにこの最低ラインはしっかりと努力をすればクリアすることは可能なので過度に心配しなくても大丈夫です。

 

見た目で落とせる女の子のレベルが決まる

2つ目の問題は男性の見た目で落とせる女の子のレベルが決まるということです。

可愛い女の子を落としたいなら、自分自身がカッコよくなる必要があるということです。

見た目の向上が落とせる女の子のレベルをダイレクトに決めていくので自分の見た目を限界まで向上させることを推奨しているわけですね。

ただ、こういうと「ほらやっぱり見た目じゃん」と絶望する人もいるかもしれません。

でも、それは誤解です。

可愛い女の子の持つ見た目の最低ラインをクリアしているのであればチャンスは十分にあります。

しかし、女の子から恋愛の合格点を取るために見た目以外の部分で頑張らないといけない部分が多くなるというだけです。

言い方を変えるなら、「同じ女の子を落とすのであれば、こちらの見た目レベルが高い方が楽に戦える」と言った方が正しくニュアンスが伝わるかもしれません。

いずれにしても男性側の見た目のレベルは落とせる女の子のレベルに密接に関係してくるので、自分の限界まで見た目を向上させることを目指すわけですね。

 

同じトークなら、見た目が良い奴が勝つ

3つ目の問題は、同じトークをしたら見た目が良い男が勝つという問題です。

例えばイケメンA君と普通のB君が同じ女の子に同時にアタックして、全く同じトークをしたとします。

最後に女の子にどちらと付き合うかと聞けば、A君が選ばれるわけです。

キリトのように見た目にハンデを抱える人間にはとても辛い現実ですが、事実なので認めるしかありません。

なので、自分の見た目をこれ以上無理だっていう限界まで高めて、その後はトーク術などでA君に勝つことにかけるわけですね。

いずれにしても自分の見た目を向上させる余地があるなら当然向上させる必要があるわけですね。

 

結論:見た目は本当に大事!

さて、ここまでの解説で恋愛においてどれだけ見た目が重要なのかは分かっていただけたのではないでしょうか?

キリトのように見た目にハンデを抱えている人にとっては耳が痛い内容も多かったことでしょう。

でも、安心してください。

現に全身の70%に傷跡があるキリトでさえしっかりと女の子にモテるようになっているのです。

たとえあなたがどんなに見た目にコンプレックスを感じていても、おそらくキリトよりひどいということは少ないでしょう。

ということは、見た目を限界まで向上させれば最低でもキリト程度のレベルにモテることは可能なんです!

キリト程度のレベルとは、18歳〜24歳くらいの女の子を毎週新規でゲットできる程度ということです。

一般的なレベルで言えば十分モテる男と言えますよね?

今回は結構厳しめの内容を書いてしまいましたが、ぜひ落ち込まずに前を向いてモテる男の階段を一歩ずつ登って行きましょう。

なお、具体的な見た目の向上の方法等については、以下の文章で数千字レベルの規模で解説を行なっています。

ぜひ参考にしてみてください。

(参考)
恋愛における見た目の重要性を理解しよう
外見コンプレックスがある人が見た目を良くする5つの方法

 

「女の子にモテるための全4ステップ」へ戻る

オススメ

キリトへの質問お問い合わせはLINE@ からどうぞ

【URL】

http://line.me/ti/p/%40cxz3805e

【QRコード】

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

キリトの出会い日記

モテスクの恋愛テキスト

彼女の作り方 全5ステップ

モテる方法 全4ステップ

出会い系サイト入門 全4ステップ