ブサイク&コミュ障の僕がモテるようになって人生が変わった話

G_SAYAIMG_4686_TP_V

こんにちは、モテスク管理人のキリトです。

今回は「ブサイク&コミュ障の僕がモテるようになって人生が変わった話」をご紹介します。

男性は女の子にモテるようになるとびっくりするくらい人生が変わります。

モテるようになるとどんな風に人生が変わるのかイメージする参考になれば幸いです。

オススメ

全くモテなくて死にたくなった学生時代

ブサイクでコミュ障な僕でもモテるようになった本当の話」でご紹介しているように、キリトはブサイクで見た目に大きなハンデを抱えているうえに女の子とコミュニケーションを取るのがとても苦手でした。

そんなキリトなので学生時代は全くモテなくて、中学高校を通して3人の女の子告白して全滅するというそれはそれは悲惨な青春時代を送ってきたんです。

あの頃は本当に辛くて、勉強やスポーツなんて全然できなくていいからとにかく女の子にモテたいという気持ちでいっぱいでした。

だからこそ周りのモテる同級生に対して強烈なコンプレックスを感じていたわけです。

好きな女の子はモテる同級生に取られ、誰でもいいから彼女が欲しいと行動しても空回りし、最後には絶望して死にたくなったことも何度もあります。

男性にとって女の子にモテないというのはプライドをズタズタにされる深刻な問題なのです。

 

モテるようになって人生が変わった

そんなキリトですが、「女の子にモテたい」という執念で行動しまくった結果、今では毎週のように新しい女の子をゲットできるくらいまで成長しました。

これは一般の男性のレベルから比較するとかなりモテる部類に入ります。

普通の男性が何ヶ月もかけて1人の女性を彼女にする間に、キリトは何十人もの女の子をゲットしているというのを考えればどれくらい違うのかは分かるでしょう。

こんな風に女の子にモテるようになってくると、見える世界というのがはっきりと変わってきます。

まさに人生が根底から変わるような感覚です。

ここでは、キリトが女の子にモテるようになってどんな風に人生が変わったのかご紹介しましょう。

 

1、女の子に対してコンプレックスがなくなった

キリトはこれまで女の子に対して強いコンプレックスを感じていました。

女性経験が少なかったが故に、女の子に対してビクビクしながら接してしまったり、女の子に媚びてしまったりしていたのです。

しかし、モテるようになってからは女の子に対するコンプレックスは無くなりました。

自信を持って女の子に接することができるようになったし、変に女の子に媚びたりすることもなくなったのです。

これまでは生活をしている中でことあるごとに女の子に対してコンプレックスを感じてストレスが溜まっていたのですが、今ではそういう感覚が全くなくなったので自信に満ちた生活を送ることができています。

 

2、一人の女の子に執着しなくなった

モテなかった時代は、キリトの相手をしてくれる女の子自体が少なかったので、その数少ない女の子を何とかものにしようと必死に執着してしまっていました。

彼氏がいる女の子の相談に乗ってあげたり、遠くに住んでいる女の子の家の近くまで遊びにいってあげたりと、何とか彼氏候補になりたくてとにかく女の子に尽くしたのです。

しかし、そんなに女の子に頑張って尽くしていたのにも関わらず、それらの子に付き合いたいことをほのめかすとはぐらかされてしまい、結局付き合ってもられることはありませんでした。

今思えば、女の子にとっては自分を特別扱いしてくれて気持ちが弱った時だけ支えてくれる便利な男だったわけですね。

こんな風にとにかく一人の女の子に執着していたキリトですが、モテるようになってからは状況が一変しました。

たとえ特定の女の子との関係がうまくいかなくても、違う子にアタックすればいつでも女の子を落とせるという自信があるので、一人の女の子に執着することが無くなったのです。

これまでは、たとえ女の子に多少めんどくさい要求をされても関係を続けたければYESというほかありませんでした。

しかし、モテるようになった今では自分が望まないことに対してはNOと言えるようになったわけです。

女の子に従う恋愛関係ではなく、自分の意志を持ちながら女の子と関係を築いていけるようになって見える世界が全く変わるようになりました。

 

3、モテる男性へのコンプレックスがなくなった

モテなかったころは、モテる男性に対して強烈なコンプレックスを感じていました。

たとえ自分の方が勉強や仕事ができても、モテる男性にどこか引け目を感じてしまう自分がいたのです。

しかし、自分自身がモテるようになってこのコンプレックスは無くなりました。

以前は自分よりもモテる男性を見ると悔しさと虚しさでいっぱいになっていたのですが、今では相手がモテる原因は何なのかを冷静に分析して、どうすれば自分もそれを身につけられるかというポジティブな気持ちを持てるようになったのです。

モテる男性を目にして毎回コンプレックスを感じていた時と、頑張ろうという気持ちが湧いてくるようになった今とでは人生の満足度は全く違うものになっています。

 

4、欠けていた心のピースが埋まった

これまでは仕事やプライベートがうまくいっていても、心のどこかに満たされない気持ちを感じていました。

しかし、女の子にモテるようになってからは、欠けていた心のピースが埋まったような充実した気持ちで生活できるようになりました。

仕事やプライベートや恋愛がうまくいっている人たちのことを「リア充」と呼びますが、まさに欠けていた恋愛のピースが埋まったことで自分自身が「リア充」になっているんだということを感じます。

おそらく、仕事やプライベートはまぁまぁ充実しているけど、恋愛のピースだけが埋まっていない男性はたくさんいると思います。

そういう人にとって、モテるようになるということは充実した人生を送るための最後のピースを埋めることになるわけです。

この心の充実感こそ、真の意味で人生が変わったと感じる原因ではないでしょうか。

 

男はモテるようになると人生が変わる

ここまで見てきたように、キリトはモテるようになってから世界が違って見えるくらい人生がガラッと変わりました。

多くの男性が、モテるようになるとキリトと同じような感覚を味わうはずです。

実際にはモテるようになるまでにやることは多いので結構大変です。

しかし、頑張った分だけ確実に報われることは間違いないということはキリトが保証します。

あなたもモテスクで人生を変えて見ませんか?

 

「女の子にモテるための全4ステップ」へ戻る

オススメ

キリトへの質問お問い合わせはLINE@ からどうぞ

【URL】

http://line.me/ti/p/%40cxz3805e

【QRコード】

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

キリトの出会い日記

モテスクの恋愛テキスト

彼女の作り方 全5ステップ

モテる方法 全4ステップ

出会い系サイト入門 全4ステップ